限りある資源を有効に活用する それは私たちの使命です。

各許認可 環境方針・ISO14001

ユニクル株式会社は、当社の経営理念の一つである「緑の地球の存続と世界の平和に貢献する」のもと、 産業廃棄物の収集運搬業としての事業活動が、地球規模の環境及び地域の環境に関わりが強いことを認識し、 環境と調和した持続可能な循環型社会を目指した活動を推進する。

1.継続的改善
すべての事業活動を通じ産業廃棄物処理業として環境に与える影響を的確に捉え、技術的、経済的に可能な 範囲で環境目的、目標および環境マネジメントシステムを定め、全社員が一丸となって 環境マネジメントシステムと環境活動の継続的な改善及び汚染の予防を推進し、必要に応じて見直す。
2.環境目的・目標の運用及び見直し
各部門ごとに環境目的を設定し、全部門、全従業員をあげて環境管理を強力に推進する。
3.関連法規制等の順守
環境保全に関する法規制等を確実に順守する。さらに可能な範囲で自主規制を設けて 環境保全レベルの向上に努める。
4.産業廃棄物処理業の環境への配慮
(1)資源物収集量の増加
(2)お客さまへのリサイクルアドバイス制約件数の向上

全従業員が環境方針に沿って行動するべく、社内広報活動、環境教育を通じて環境方針の周知徹底を図る。 また、取引先関連会社、外注委託先へも環境方針の周知徹底と協力をお願いする。

最終改訂 2015年4月27日
ユニクル株式会社 代表取締役社長 入江真太郎

ユニクルでは2003年にISO14001認証取得に向けてキックオフし、2004年2月に認証取得いたしました。 環境目的・目標の達成するために日々PDCAサイクルのスパイラルアップに奮闘しております。
お客様のご要望の多い「リサイクル率の向上」や「廃棄物の削減」、また「リサイクル化証明書」の発行など ISO14001に効果的なツールも各種揃えております。ご利用の際は、お気軽にお問い合わせ下さい。

疑問・質問はなんでも遠慮なくお問合せください

このページの先頭へ