限りある資源を有効に活用する それは私たちの使命です。

個人情報保護方針

ユニクル株式会社(以下、当社)は、機密・個人情報を含む書類の回収業務、廃棄物・再生資源の収集業務全般を実施していくうえで、 個人情報の保護が重大なテーマであると認識し、当方針を制定し全従業者に周知徹底するとともに確実に実行いたします。

1.当社の個人情報保護方針の目的
(1)確実な個人情報保護を実現し、顧客への継続的な安心を提供する。
(2)確実な個人情報の保護を実現し、全従業者へ継続的な安心を提供する。
2.個人情報の取扱いについて
当社は、機密・個人情報を含む書類の回収業務、廃棄物・再生資源の収集業務全般に関する情報や全従業者情報等の取扱いにつき、 業務実態に応じた個人情報保護のための管理体制を確立するとともに、社内規定に従い適切かつ慎重に取り扱います。
(1)個人情報の取得について
個人情報を取得する際には、顧客及び全従業者に対して、その利用目的を明確にし、目的達成に必要な限度において適法かつ公正な手段を 用います。
(2)個人情報の利用について
個人情報を利用する際には、顧客及び全従業者が同意を与えた利用目的の範囲内のみで利用いたします。目的の範囲を超えた利用(「目的外利用」) はいたしません。
また、そのために社内の管理体制を強化いたします。
(3)個人情報の提供及び委託について
個人情報を第三者に提供又は委託する際には、顧客及び全従業者が同意を与えた利用目的の範囲内でこれを行います。なお、提供及び委託を行う 場合は、事前に顧客及び全従業者に承認をいただいてから行います。
3.安全対策の実施について
当社は、個人情報の正確性及び安全性を確保するために、情報セキュリテイ対策をはじめとする安全対策を実施し、個人情報への不正アクセス、 または個人情報の漏えい、滅失又はき損等を確実に予防並びに是正致します。また、内部監査の結果、業界のセキュリテイ事故の実例ならびに顧客 及び全従業者からの要望等により改善が必要とされたときには、速やかにこれを是正致します。
4.法令・規範の遵守について
当社は、確実な個人情報保護の実現のため、個人情報関連法令、国が定める指針及びその他の規範を遵守いたします。
5.個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善について
当社は、内部監査や事業者の代表者による個人情報保護マネジメントシステムの見直しの機会を通じて、個人情報保護マネジメントシステムを継続的に改善し、常に最良な状態を維持します。
6.顧客及び全従業者の権利の尊重
当社は、顧客及び全従業者の権利を尊重し、顧客及び全従業者からの自己情報の開示、訂正、削除または利用もしくは提供の停止を求められたときは、確実に応じます。
7.苦情及び相談への対応
当社は、顧客及び全従業者本人からの苦情及び相談に関しては、適切、かつ、迅速に対応いたします。
制定
2005年09月01日
最終改訂
2012年07月05日
代表取締役社長 入江真太郎

個人情報の取り扱いについて

1.個人情報の利用目的
(1)当社が委託を受けた業務で取扱う個人情報 1)産業廃棄物・特別管理産業廃棄物の収集・運搬業務を行うため。
2)産業廃棄物・古紙などのリサイクル業務を行うため。
3)機密書類の溶解リサイクル等の業務を行うため。
(2)当社が直接取得する個人情報 1)見積書、請求書、受領書、廃棄証明書発行等の業務管理のため。
2)お問合せ等に対して回答するため。
3)お客様との各種業務連絡のため。
4)年賀状、組織変更、異動等のご案内のため。
5)ご訪問時に記入いただく記録票に関しては入退館管理のため。
(3)採用活動関連の個人情報 1)採用応募者の情報収集のため。
2)採用に関連する資料等の発送のため。
3)採用選考手続及びその結果に関する連絡のため。
4)入社前手続のため。
(4)従業者の個人情報 1)従業者の労務・給与・健康管理、福利厚生の諸手続きを行うため。
2)社員の人事評価、能力判定を行うため。
3)お客様との各種連絡のため。
4)退職者の各種手続きのため。
2.個人情報の第三者への提供
ご本人の同意がある場合、生命・身体・財産の保護のために必要な場合、法令等に定めがある場合を除き、
個人情報を第三者に提供することはありません。
3.個人情報の取り扱いの委託
利用目的の達成に必要な範囲内で、個人情報の取り扱いの契約を締結した委託先に業務を委託することがあります。
4.個人情報をご提供いただくことの任意性
個人情報を当社にご提供いただくことは、ご本人の判断で決定願います。
ただし、必要な個人情報の項目が不足していた場合には、当社のサービスが受けられないことがあることをご了解ください。
5.Cookie等の利用について
当社は、Cookie等を利用いたしません。
6.開示対象個人情報の利用目的の通知・開示対象個人情報の開示手続きについて
(1)開示対象個人情報(保有個人データ)の利用目的 1)当社が直接取得する個人情報
1:見積書、請求書、受領書、廃棄証明書発行等の業務管理のため。
2:お問合せ等に対して回答するため。
3:お客様との各種業務連絡のため。
4:年賀状、組織変更、異動等のご案内のため。
5:ご訪問時に記入いただく記録票に関しては入退館管理のため。
2)採用活動関連の個人情報
1:採用応募者の情報収集のため。
2:採用に関連する資料等の発送のため。
3:採用選考手続及びその結果に関する連絡のため。
4:入社前手続のため。
3)従業者の個人情報 1:従業者の労務・給与・健康管理、福利厚生の諸手続きを行うため。
2:社員の人事評価、能力判定を行うため。
3:お客様との各種連絡のため。
4:退職者の各種手続きのため。
(2)利用目的の通知・開示のご請求 開示のご請求は、当社が指定した「開示等請求書」にご記入頂き、直接来訪頂くか、又は郵送で下記の 問合せ窓口の住所まで
送付されたものを受け付けます。
(3)本人確認 1)ご本人であることを確認させて頂くため、直接来訪して頂いた場合、運転免許証、パスポート等の写真付きの公的身分証明書の提示をお願い
致します。なお運転免許証、パスポート等のコピーは取りません。
2)健康保険被保険者証などの顔写真の公的身分証明書を提示された場合は、住所、指名、電話番号等のその場で記載してもらい、
健康保険被保険者証と照合させて頂きます。
3)代理人による開示等の請求は原則として行っておりません。ただし代理人が本人の署名捺印のある委任状を有している場合に限り、本人の 代理人と認めます。
この場合、開示等で請求された最小限の情報のみを本人の住所へ郵送することにより開示等を行い、代理人に直接手渡しは 行いません。
4)電話、FAX等による開示等の請求には原則として行っておりません。本人が来訪できない合理的な理由(海外赴任、遠隔地に居住等)の場合に 限り認めます。
(4)開示等の手数料 当社は、個人情報の開示等に必要な経費は請求しません。
(5)開示等のご請求に対する回答方法 申請者の申請書記載住所宛に書面でご回答申し上げます。
(6)当社の所属する「認定個人情報保護団体」の名称及び苦情の申出先 当社は、以下の「認定個人情報保護団体」の対象事業者です。
●認定個人情報保護団体の名称
一般財団法 人日本情報経済社会推進協会 ●苦情解決の連絡先
個人情報保護苦情相談室 住所 :〒106-0032 東京都港区六本木1-9-9 六本木ファーストビル12F
TEL :03-5860-7565
:0120-700-779
7.お問合せについて
個人情報の取り扱いに関するお問合せは、以下にお願いいたします。
会社名
ユニクル株式会社
住所
〒567-0865大阪府茨木市横江2丁目9番45号
電話
072-630-6720
FAX
072-630-6721
Eメール
info@unicle.co.jp
対応責任者
(1)個人情報保護方針に関するお問合せ:個人情報保護管理者 入江真太郎
(2)個人情報の取り扱いに関する苦情・相談:入江真太郎
(3)開示対象個人情報に関する利用目的の通知、個人情報の開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去、又は
第三者への提供の停止などの求めの方法:入江真太郎

疑問・質問はなんでも遠慮なくお問合せください

このページの先頭へ